太鼓腹に効果的?防風通聖散・生漢煎

メタボ対策に、有効な漢方薬は、いろいろ販売されています。

  • ナイシトールZ
  • ナイシトールG
  • ナイシトール85
  • ロート製薬の「防風通聖散」
  • ロート製薬の「和漢箋」
  • 大紫胡湯(だいさいことう)
  • 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
  • 「防風通聖散・生漢煎」     etc..

この中で、太鼓腹(おなかがポッコリでているタイプ)のひとに、もっとも向いている漢方薬は、どれでしょうか?

けっこうわたしも、このポッコリに悩まされている一人だったので、懇意にしている薬剤師さんに聞いてみました。

(薬局でも、勉強熱心な薬剤師さんもなかには、かならずいるので、マツモトキヨシなど、近くの薬局でも、そういう良い薬剤師さんと仲良くなっておくと、とても勉強になります。)

アンサー:「防風通聖散」という成分が、一番効きますよ

ということでした。

 

なぜか? それは、防已黄耆湯や、大紫胡湯は、おなじ体質改善でも、虚弱体質の人や、気力が充実しないという、気分的なものも含めて、改善してくれるお薬なのだということでした。。

一方、防風通聖散は、血流を良くする生薬が配合されていて、『身体の熱を発散してくれる』という効果があるんです。

だから、薬局でも【脂肪を燃焼させる!!】みたいなキャッチコピーだったんですね。

 

他にも、体内の水分循環を改善してくれるので、利尿作用があり、代謝を高めてくれる!ってことなんですねー。

最後に忘れては、いけない効果として、便秘がちの人に効く、という効能があるんです。

結構、女性でもダイエットを始めたんだけど、便秘気味で、困っているとか、そもそも、便秘体質だから、痩せることができないのでは?と考える人が多いようです。

それは、ある意味正解で、健康的に体質を改善することは、長期的にも、かならず自分自身の健康と美容に繋がります。

⇒「防風通聖散」半額についても記事

 

太鼓腹に効果的?防風通聖散・生漢煎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です