生漢煎(防風通聖散)を飲む前にチェックしたい3つのこと

もし、防風通聖散を飲んでみても全く効き目がなかったという場合、チェックしてみたいこと。

以下の3点に注意してみましょう。

  1.  もとからお腹がゆるい体質の場合
  2.  虚弱体質・胃腸が悪い場合
  3.  高血圧関連(心臓病・脳卒中)などの持病がある場合

生漢煎(防風通聖散)は、基本的に、便通の改善と、代謝を高めることをセットにすることで、痩せ体質を目指す漢方薬です。

なので、どちらかというとお腹がゆるい体質の場合、他の方法を探した方がよいかもしれません。

また、虚弱体質だったり、胃腸が弱いという場合にも、ほかの、「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」などの漢方薬を検討されたほうが、良いでしょう。
※薬剤師さんに、アドバイスを受けてみると、良いかもしれませんね。

高血圧関連(心臓病・脳卒中)などの持病がある場合にも、要注意です。

血流の流れを良くして、『代謝を高める』という効果があるため、血圧が高い人には、向いていない薬ということになります。

 

逆に、『美味しいものを食べるのが止まらない』というタイプの方や、『いつも食べ過ぎて困っている!』という方に最適の漢方薬ということなんですね。

もちろん、良く言われている、「適切な食事」「適度な運動」という原則の上で、【生漢煎(防風通聖散)】を飲むことで、より大きな効果が期待できます。半額で購入するならコチラ。

代謝を高めることができるということは、健康にも繋がりますし、通常の運動量でも、より多くの脂肪を燃焼=体重減に繋がるってことなので、もし、上記の3項目に当てはまらず、しかも自然に体重を減らしてみたいと思っている方には、有効なお薬(医薬品)です。

生漢煎(防風通聖散)を飲む前にチェックしたい3つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です