防風通聖散って漢方の成分は?本当に痩せるの?

防風通聖散(読み:ぼうふうつうさんしょう)、って、
いう漢方薬は、「ナイシトール(小林製薬)」のCMでもやっていて、気になったので、ちょっとどんな、成分が入ってるのか調べてみました。

  • 防風   (ボウフウ)
  • 黄ごん  (オウゴン)
  • 大黄   (ダイオウ)
  • 芒硝   (ボウショウ)
  • 麻黄   (マオウ)
  • 石膏   (セッコウ)
  • 白朮   (ビャクジュツ)
  • 荊芥   (ケイガイ)
  • 連翹   (レンギョウ)
  • 桔梗   (キキョウ)
  • 山梔子  (サンシシ)
  • 芍薬   (シャクヤク)
  • 当帰   (トウキ)
  • 川きゅう (センキュウ)
  • 薄荷   (ハッカ)
  • 滑石   (カッセキ)
  • 生姜   (ショウキョウ)
  • 甘草   (カンゾウ)

 

で、どんな効果があるのかというと

体質改善 / 体力充実 / 暑がり・のぼせ / 水分循環の改善

とくに、便秘改善という効果もあるようです!

漢方ってなかなか、どの薬草が〇〇に効くってことがわかりづらくないですか?

そう、漢方薬って、それぞれの薬草との組み合わせて、効能・効き目が、決まるんですね。

 

だから、言ってみれば、これまでの歴史の中で、もっとも効果的な薬草の組み合わせが、「漢方薬」として流通してる、ってことなんです。

ただ、漢方薬って結構値段が高いんですよね。
高価なだけで、「ナイシトール」の成分と、含有量をちょっと調べると、1日に摂取すべき量よりも、少なくして、安い価格で販売していたり。。

買うならば、「ナイシトールZ」が、満量処方なので、おすすめですが、じつは、それだけだと、まだ比較が足らないかも。。

さらにお得な限定商品は、そう結構話題になってきている「防風通聖散・生漢煎」。

もし知りたい人がいたら、このページの最下部から、半額で変える方法をチェックできます。

防風通聖散って漢方の成分は?本当に痩せるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です