防風通聖散の生漢煎、効果的に飲む方法とは?

わたしが、これまで「生漢煎(防風通聖散)」を飲んだ中で、こんな飲み方をすると効果的に、体質改善の実感を感じられるようになったという方法です。

それは、「生漢煎(防風通聖散)」x「リンゴダイエット」です。

そもそも、わたしの場合、「生漢煎(防風通聖散)」を飲んでみようかというキッカケは、健康的にやせたかったからです。

『体重を減らしたい!』といつも思ってるけど、周りをみわたして、最終的にほとんどが、ダイエットに失敗しているってことありませんか?薬局に売っている、痩せるために買わせる薬?とか食品とか、もう見るのも嫌になったので、『楽に痩せる』から『本気で痩せる』というふうに考え方を変えました。
(って何回も、本気、と心のなかでつぶやいてきましたが、、)

 

でもそんな中でわたしが、たどり着いた答えが、

食べて痩せるのではなく、『体質と食習慣』自体を変える!

つまり、自分を変える!ということでした。

 

これまでは、「カロリー控えめ」みたいな、甘い言葉にのって、カロリーを積み上げてきた私ですが、まずは、基本的にカロリーを積み上げないことにしました。

そう、健康食品のような、カロリーがあるものを、摂取し続けてはダメなんですね。

そこで考えたのが、カロリーのない(=カロリーゼロ)の、漢方薬です。

漢方薬の中で、もっとも代謝を高めてくれそうなのは、何かな?と思って、薬剤師の方に教えてもらったのが、【防風通聖散】。

さらに、運動を始めてみようかなとも思ったのですが、わたしの場合、時間がない!

(あるといえば、あるけど、運動したらご褒美が必要なタイプなので。。)

 

たまたま、ラジオで、夏木マリさんが、毎朝、リンゴを食べているという話しをしているのを聞いて、リンゴダイエットっていうのがあるらしいと知りました。

『リンゴの酵素』がいいらしい。

もとから、フルーツは大好物だったので、カロリーの高そうな物が食べたくなったら、とにかくムシャムシャと、リンゴばかり食べていました。

3ヶ月目あたりから、「防風通聖散」の効果か、食欲をコントロールできるようになってきたので、思わぬ効果でした。

 

 

 

 

 

防風通聖散の生漢煎、効果的に飲む方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です